ABOUT US

世界へ挑戦する 未来を創造し 独創的な技術で

札幌高級鋳物では300種を超える特殊鋼を取り扱い、あらゆる環境に対応した鋳物製品の生産が可能となっております。それは5つの経営理念を基に、73年「鋳物づくり」を行ってきた成果であり、これからも成長できる理由です。

従業員は最大の経営資産である

札幌高級鋳物は勤労意欲の高い、向上心にあふれる従業員を最大の経営資産と考える。そして人材の継続的育成こそ企業反映の為の最大の戦略として考える。

高品質の製品とサービスを提供する

札幌高級鋳物は顧客のニーズを満足する高品質の特殊鋼鋳造品と、それに付随する行き届いたサービスを提供する。

全員参加のたゆまぬカイゼン運動を推進する

札幌高級鋳物は全員参加のたゆまぬカイゼン運動で、顧客には競争力のある品質、価格、納期を実現し、従業員にはやりがいのある職場、福祉の向上を実現する。

良き企業市民たれ

札幌高級鋳物は、企業は社会の公器なる自覚に醒め、一般社会における良き企業市民たる事を念願する。

独創的な日本一の鋳物工場をめざす

札幌高級鋳物は常に現状改革をはかり、独創的な日本一の鋳物工場の実現をめざし、名実共に北海道が誇る企業をめざす。

  • 01
  • 02
  • 03
M E S S A G E

私たちの「これまで」と「これから」 当社は、北海道庁の技師であった初代社長 奥田泰が「北海道の工業開発に役立つ優れた鋳物を提供しよう」と決意し、1949年4月に創業しました。以来、常にお客様の立場に立って、「品質の高い製品を提供する」という一貫した姿勢をもって取り組んできました。
現在、ステンレス鋳鋼、耐熱鋳鋼、耐摩耗鋳鋼を主体に、月800種類以上の鋳物製品を、全国の約130社のお客様に供給しています。2015年には2002年に立ち上げたVRH工場/VRH造型設備をアルカリフェノール造型設備へ転換更新し、2002年に取得したISO9001は2017年にISO9001:2015として更新認証するなど、更なる製品の高品質化へ向けての体制を継続的に整えています。
札幌高級鋳物は70余年の歴史を通じて蓄積してきた「鋳物づくり」の技術と新しい時代のニーズに対応できる技術で、北海道から世界に発信する鋳物工場になりたいと思います。
札幌高級鋳物株式会社 代表取締役奥田 由利

EXECUTIVES

  • 取締役 総務部長三田村 薫
  • 取締役 工場長小椋 博樹
  • 取締役 改革推進部 部長奥田 魅嵐

HISTORY

73 years of HERITAGE

  • 1949.04

    初代社長 奥田泰が北海道庁技師を退官し、札幌市菊水北町に札幌高級鋳物鋳工所を創業する。

  • 1953.08

    札幌高級鋳物株式会社に改組する。

  • 1964.09

    現在地(札幌市西区発寒の札幌鉄工団地)に工場を新設、移転する。

  • 1970.07

    特殊鋼専門工場を増設し、高周波誘導炉(500kg)を設備する。

  • 1993.11

    鋳仕上工場が完成し、大型熱処理炉を設備する。

  • 1996.06

    新製鋼工場が完成する。

  • 2000.10

    ISO9002-1994認証を取得する。

  • 2001.11

    VRH工場を新設する。

  • 2002.11

    ISO9001-2000認証を取得する。

  • 2007.04

    新生産管理システムを導入する。

  • 2009.09

    元気なモノづくり300社に入選する。

  • 2013.11

    ポータブルX線装置、超音波探傷試験装置を導入する。

  • 2014.11

    模型用切削RPマシンを導入する。

  • 2015.08

    VRHからアルカリフェノールへ造型プロセスを変更する。

  • 2017.06

    ISO9001-2015認証を取得する。

OUTLINE

社名 札幌高級鋳物株式会社 Sapporo Kokyu Imono Co., Ltd.
所在地 本社: 北海道札幌市西区発寒13条12丁目2−1
札幌営業所: 北海道札幌市北区北10条西3丁目23-1 THE PEAK SAPPORO 1F
電話番号 011-661-3333
FAX 011-661-3292
代表者 代表取締役 奥田 由利
設立年月日 創業:1949年4月8日
設立:1953年8月14日
資本金 8,000万円
従業員数 58人
生産能力 月産70t
土地 8,439平方メートル
事業内容 特殊鋼鋳造品の製造・販売
免許・資格 ISO9001-2015